遺言書のススメ 富士・富士宮の相続専門家

0544-66-4632

プロフィール

代表者あいさつ

氏名 四條浩之(しじょうひろゆき)


20代、30代の若き時代にはバブル経済、IT革命とビジネスの先端を走ってまいりました。
40代、50代では子育て、親の介護、親の見送り、さらに地域福祉に従事するようになり行政書士事務所を開業いたしました。
依頼者様のお気持ちを最優先する親身なサービスを第一に心掛けていきたいと存じます。

所属・資格

行政書士 静岡県行政書士会会員
入管取次申請行政書士
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター会員
終活カウンセラー協会公認 カウンセラー エンディングノート講師

厚生労働大臣委嘱 民生委員・児童委員 富士宮市宮原地区長
富士宮市富丘地区社会福祉協議会 事務局書記

柔道弐段

略 歴

東京オリンピック開催の年に富士宮市生まれる。


中学、高校生時代は柔の道にはげみ、中高と県内強豪校へとすすむ。強じんな体力、強い精神力が養われました。当時体脂肪などというものが測れませんでしたが、おそらく一けた%でしょう。ちなみに今は20%後半の完全なメ〇ボな体型です。

大学は法政大学へと進み経営工学を専攻。
「工業会計学」、「財務診断論」、「産業診断論」を研究するゼミにはいり、卒論のタイトルは「紙・パルプ業産業診断」地元富士の地場産業であり当時業界二位の大昭和製紙の財務諸表分析や紙・パルプ業界誌、産業会館、企業関係者に面談を頼み仕上げました。今も30年前のその卒論を見ながら懐かしく思っております。

20代は大手電機メーカーのソフト開発の営業として多くの社長、経営者との商談を経験させていただき、その企業にあった提案書、見積書を作成させていただくことにより書類作成実務を積めました。当然に失敗、成功、称賛、屈辱、いろいろありましたが今考えれば貴重な宝。
行政書士として40代、50代で開業される方も20代、30代の人生経験を大いに活かして活躍されている方が多いです。

30代は地元富士宮にもどり家業の継承に加え予備校講師として生徒や親御さんとのふれあい、人前で話すプレゼン力が養えました。子どもへ教育は大事で週に少しですが富士の準大手の予備校にて現役講師もしております。

40代は父親の引退、逝去により家業を引き継ぎ貸店舗を中心とするテナント経営の会社を経営し、銀行、保険会社、建設業者との交渉、税理士からの指導を受け経営者として成長をさせていただきました。

同時に厚生労働大臣、県知事より民生委員・児童委員を委嘱され高齢者の見回り、地域の社会福祉協議会の事務局の活動をし社会福祉活動に現在従事させていただきその経験が行政書士としての中高年世代への終活支援に役立っております。
ビジネスオンリーだった自分が福祉という社会貢献に携わることになるとはこれも天命と感じている今日です。

趣 味

趣味は全国温泉巡りとアジア歴訪です。
春先に1週間ほどフィリピンの自然と海に囲まれた地方でのんびりすごします。
マニラではなく田舎にいきます。危ないと思われがちですが地元の人は本当に気さくで明るいです。日本での疲れが吹き飛びますね。

この写真の乗り物はジープニーといってフィリピンの乗合いタクシーのようなもので世界にここだけの乗物です。
この模型もフィリピンにしか売ってません。むこうに行ったときは何台か買ってきます。

心掛けていること(座右の銘)

「至誠にして動かざる者は、未だ之れ有らざるなり」孟子

至誠、何事に誠心誠意の気持ちをもって取り組むことが大事なことです。
お客様にもそのような対応を心がけております。

メッセージ

お客様のために全力で走り続けることを決意し、事務所を開いております。
誠実に、丁寧にをモットーに、お客様の未来を創るお手伝いをさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
ただいま、事務所来所していただいた方には事務所前の評判のインドカレー店のマンゴアイス無料券を差し上げてております。気軽にお越しください、お待ちしております。

ご相談は無料です

メールは24時間、電話は朝から夜まで受付中‼

0544-66-4632

TOP